ホーム新造船情報 平成24年9月に就航した新造船「フェリー波之上」の起工式から竣工式まで
新造船情報
新造船”フェリー波之上”は、平成24年(2012年)9月 鹿児島-奄美-沖縄航路に就航しました。

その 1 起工式

(1)式典会場
(2)神事
(3)起工スイッチ及び溶接

平成23年8月4日(木)三菱重工業(株)下関造船所において、鉄道建設・運輸施設整備支援機構殿との共有船で貨客船兼自動車渡船(同造船所 第1160番船)の起工式が執り行われ、新しい船が誕生しました。
 式典では、弊社 有村和晃社長が起工スイッチを押し、本船の二重底用の鋼板に溶接が行われた後、玉串奉奠を行い、本船建造中の無事を祈願しました。
 本船は、鹿児島~沖縄航路に就航中の“フェリー なみのうえ”の代替船で、総トン数約8,100トン、全長145m、幅24.0m、深さ8.25m、航海速力21.0ノット。
 平成24年4月の進水を経て同年9月末竣工の予定。

Copyright(c) A''LINE All Rights Reserved.